Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
現在時刻
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
電動歯ブラシ
0


     はじめまして!
    マヤピョンです☆

    梅雨が明け、いよいよ夏本番!!!というような暑さになってきましたね。。。

    我が家では、先週やっとビニールプール開きをしました!
    保育園でもプールが始まり、子供達も大はしゃぎです(*^_^*)


    さて、
    今回は電動歯ブラシについてお話したいと思います。



    電動歯ブラシとは?
    一般的には、手で磨くこと(手動)に対して
    電気で自動的に動く歯ブラシを電動歯ブラシと呼んでいます。
    電動歯ブラシは、ブラシの動きと機能によって
    大きく3種類にわかれます。

    1)ブラシが電気で振動あるいは、回転する狭義の電動歯ブラシ

    2)ブラシが高速で振動する音波歯ブラシ

    3)ブラシのヘッドから超音波の振動が発生する超音波歯ブラシ

    市販されている電動歯ブラシはこのいずれかになります。



    1.電動歯ブラシ
    5000回/分で振動し、安価なものから1万円を超えるものまで様々な種類があります。
    手を振動させずにプラークを落とす機能を求めたものがほとんどですが、
    中には手磨きと同様に歯ブラシを動かす必要があるものもあります。

    (利点)
    最近では、ブラシ全体が振動する毛束振動式のほか、
    ブラシが回転する毛束回転式、両者を組み合わせたタイプへと発展していて、
    より効果的にプラークを落とせるように改良されている。

    (欠点)
    ・安価なものは手で磨くスピードが少し早くなった程度で、作りが精巧でないため、
    長時間の使用には耐えられないものもある。

    ・替えブラシがないものは、手用歯ブラシと同様で使い捨てになる。



    2.音波歯ブラシ
    16000〜20000Hzという振動数で、プラークを機械的に除去する歯ブラシのことをいいます。

    (利点)
    ・31000回/分という高速振動であることから、
    適切な場所に当てるだけで電動歯ブラシ以上に楽にプラークを除去でき、
    独自の効果が期待できる。

    ・細菌の繊毛を破壊し、細菌の構造にダメージを与える。

    (欠点)
    ・ブラシ振動時の毛先の揺れや音がやや大きく、慣れるまでに時間がかかる。

    ・歯への当て方など、使用法をマスターするまでに習熟をようする。

    ・価格が高い。



    3.超音波歯ブラシ
    ブラシのヘッド部分に超音波発生装置が内蔵されています。
    超音波は人間の耳に聞こえる音波よりも高い振動数(20000Hz以上)をさし、
    ヘッドで発生した超音波はブラシの毛先先端に伝わります。

    (利点)
    ・歯の表面に付いたプラークの付着力を弱める。

    ・音波歯ブラシ同様、細菌の繊毛を破壊し、細菌の構造にダメージを与えるといわれている。

    ・骨や皮膚の創傷治癒を促進する効果が確認されているため、歯周組織の細胞を活性化させ、免疫力を高める効果が期待できる。
    つまり、歯周病の治りを促進し、予防的に働くことが期待される。

    (欠点)
    ・超音波そのものではブラシの毛先はほとんど振動しないため、
    プラークを除去するにはブラシを手磨き同様動かす必要がある。

    ・価格が高い。


    ☆おススメ☆

    忙しくて歯磨きに時間をかけれない方
    電動歯ブラシ音波歯ブラシ

    ブラシを上手く動かせない方、力を入れすぎてしまう方
    音波歯ブラシ

    高齢者、身体障害者の方
    疲労、負担軽減のため
    電動歯ブラシ音波歯ブラシ


    口腔ケアを行っている介護者の方
    電動歯ブラシ音波歯ブラシ


    矯正治療中の方
    音波歯ブラシ

    歯周病治療中の方
    音波歯ブラシ超音波歯ブラシ


    自分に合った歯ブラシを選んで、より良い口腔ケアを行っていきましょう!!



    posted by: トモヤン・ユッキーナ・マヤピョン | - | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    知覚過敏症
    0
       暖かくなったり、また寒くなったりと気候が不安定な日々が続いていましたが、
      ここにきて、さすがに”寒い”という日はなくなってきたようです。

      今日は、タイトルにしました「知覚過敏」について書いてみました。

      冬など寒い時期、朝の歯磨き後に水道水などでうがいすると、
      痛い!」というのが特徴の症状です。

      うちの歯科医院に来院される患者さんにも結構いらっしゃいます。



      原因として、

      最も多いのは、過剰な歯磨きによる歯の根元の摩耗による”象牙質”の露出です。




      <写真>「あなたの歯磨き診断」:黒岩勝著より

      ・その他の原因としては、歯周病によるもの、また噛み合わせが強くて歯の表面にクラック(ひび割れ)が出来る。

      などがあります。

      勿論、むし歯による可能性もありますので、
      それは歯医者さんでしっかりと診断してもらう方がいいと思われます。



      治療法としては

      磨耗した部分に薬塗布する
       つまり、しみる表面をコーティングして刺激を遮断するってことです。

      次に
      ・過敏症専用の歯磨剤を使う
        テレビなどでCMされている歯磨剤なんかです。

      なぜ、歯を磨耗するような研摩材が含まれている歯磨剤で治療になるのか・・・

      成分として、”硝酸カリウム”が入っているためです。

      なぜ硝酸カリウムが、知覚過敏に効果があるのか?

      歯の中心にある神経(歯髄と言うんですが)に向かって「象牙細管」といわれる管があり、
      それが歯の外側に刺激を伝える役割をしています。
      硝酸カリウムは、口のなかでカリウムイオンとなり、この象牙細管へ伝達するのを抑制してくれるということです。

      ただし、効果のある方とそうでない方もあり、個人差がありますね。

      だから、当院ではサンプルを提供して試してもらったりもしています。


      ユッキーナ








      posted by: トモヤン・ユッキーナ・マヤピョン | - | 13:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      義歯の洗浄剤
      0

         最近、TVコマーシャルの影響か、入れ歯洗浄剤のことをよく聞かれます。

        よく受けるのは、
        「必ず毎日使わないといけないんですよね?」
        「あれさえ使っておけば、大丈夫なんですか?」

        以前、当院では
        「毎回、義歯用ハブラシで洗って、時々使う程度でいいですよ」
        と説明していました

        でも、義歯洗浄剤に関する講演会に参加し、新たな知識を得たので紹介してみます。

        ▼ 義歯使用者のカンジダ菌のリスクは、使ってない人に比べて19.3倍で、
          肺炎予防のため義歯管理が重要なんです。

        ▼ 義歯洗浄剤は、2日に1回以上の使用が必要。
           できれば、毎日が理想的ということです。

        ▼ ブラシでこすり洗い → 50%の汚れを落とせる
           ブラシ+洗浄剤   → 80%の汚れを落とせる
                                           ※洗浄剤には長時間浸けること(一晩)で、除去率があがります。

        ▼洗浄剤の種類と特徴
        ・次亜塩素酸系    → 着色の除去及び細菌やカンジダに殺菌効果があります
                         欠点としては、金属の腐食作用・漂白作用による義歯の劣化があります
        ・過酸化物系       → バイオフィルム(細菌の層・塊)や着色の除去に有効です
        ・酵素系             → カンジダの細胞壁溶解酵素を配合しています
                            40度のぬるま湯に浸けると効果的です
                            金属の義歯にも適しています
        ・酸                   → バイオフィルム、歯石や着色の除去に有効です
                               ただ、欠点として金属の腐食作用があります
        ・銀系無機抗菌剤 → 殺菌効果を有し、バイオフィルム除去能があります
        ・界面活性剤       → 軟かい材料などで義歯の内面を覆った際に適しています
        ・生薬                → 金属を使用した義歯に適しています

        ☆プロフェショナルケア用義歯洗浄剤としては
        ・次亜塩素酸系    → 短時間にきれいにできます。
        ・酸          → 義歯に付着した歯石、歯石様付着物に効果的です
                                     欠点としては、洗浄作用が強力なので義歯の劣化や金属部分に悪影響があります

        家庭での義歯洗浄剤によるケアに加え、
          3〜4ヶ月に1度歯科医院にて、プロフェショナルケアを受けていただくとより効果的です。


        トモヤン

        posted by: トモヤン・ユッキーナ・マヤピョン | - | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        新たに衛生士ブログを作りました
        0

          あらたに、田中歯科医院の衛生士ブログをまた一つ作りました。

          担当するのは、3名の歯科衛生士で、
          名前は
          トモヤン」、「ユッキーナ」、「マヤピョンです。



          田中歯科医院では、私達3名の歯科医衛生士が、
          患者さんの日常生活をいつまでも楽しく過ごして頂くため、
          お口の健康管理を通じてサポートしています。

          患者さん別に担当制をしいて、お口の専門的ケアをしていますが、
          60分で1名という余裕ある時間をお取りして実施しています。
          普通、30分ぐらいという所が多いようですので、少し贅沢なんです(笑)

          60分あると、実際のお口の手入れだけでなく、説明などもできるし、
          長期管理のための記録もしっかりさせていただけます。


          定期的に来院される患者さんから、
          「ここで衛生士さんにプロのケアしていただくと、気持ちもいいし安心です」
          という声を聞くと、「良かった!」と嬉しくなります。

          その言葉をもっともっと頂くために、
          現在、定期来院の患者さんにアンケートをお願いしています。
          実は、6年ほど前にも実施しましたが、
          その後にケアの内容もまた増えたり変更したりしていますので、
          新たに声をお聞きし、また活かしていきたいと思います。

          リニューアルしたブログをまたヨロシクお願いします







          posted by: トモヤン・ユッキーナ・マヤピョン | - | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |